試合結果

2018.11.18
プロレスリング紫焔 INk
OSAKAモリアゲ隊ひらかたDASH!!2大会
岡本町公園特設リング
2018.11.11
西成区民センター大会
西成区民センター
2018.11.4
新世界大会
大阪・スパワールド北側階段下特設リング  
2018.10.21
世界館大会
弁天町・世界館
2018.10.20
かやのまち人権お宝まつり大会
グラウンド特設リング
2018.10.14
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング
2018.9.23
都島区民センター大会
都島区民センター
2018.9.16
新世界大会
大阪・スパワールド北側階段下特設リング 
2018.9.2
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  
2018.8.19
阿倍野区民センター大会
阿倍野区民センター
2018.8.5
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング 
2018.7.15
天王寺区民センター大会
天王寺区民センター
2018.7.8
新世界大会
大阪・スパワールド正面エントランス特設リング 
2018.7.1
りんくうプレジャータウンSEACLE大会
りんくうプレジャータウンSEACLEくるくる広場特設リング  
2018.6.17
世界館大会
弁天町・世界館
2018.6.3
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   
2018.5.27
新世界大会
大阪・スパワールド北側階段下特設リング 
2018.5.19
おかやま未来ホール大会
おかやま未来ホール
2018.5.6
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  
2018.4.15
プロレスリング紫焔8周年記念
東成区民センター大会
大阪・東成区民センター 
2018.4.8
新世界大会
大阪・スパワールド北側階段下特設リング
2018.4.7
ビオルネ枚方大会
ビオルネ枚方正面入口特設リング
2018.4.1
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   
2018.3.25
りんくうプレジャータウンSEACLE大会
りんくうプレジャータウンSEACLEくるくる広場特設リング 
2018.3.21
プロレスリング紫焔旗揚げ記念日
西区民センター大会
西区民センター
2018.3.11
上本町ハイハイタウン大会
大阪・うえほんまちハイハイタウン野外特設リング  
2018.2.25
アゼリア大正大会
アゼリア大正
2018.1.21
都島区民センター大会
新春お年玉争奪紅白対抗戦
都島区民センター
2018.1.14
プロレスリング紫焔 IN 京都大会
京都TOBEワイズメンズクラブ20周年
熊本復興支援チャリティー例会
元新洞小学校体育館
  • 2016年の試合結果
  • 2016年の試合結果
  • 2015年の試合結果
  • 2014年の試合結果
  • 2013年の試合結果
  • 2012年の試合結果
  • 2011年の試合結果
  • 2010年の試合結果
2018.11.18

プロレスリング紫焔 INk
OSAKAモリアゲ隊ひらかたDASH!!2大会

2018年11月18日(日)
岡本町公園特設リング 

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
8分25秒
ボンバー奥野×

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん バーニングラリアット→片エビ固め
9分16秒
ジョーカー冬木×

▼メインイベント 天の川カメンデビュー戦
6人タッグマッチ30分一本勝負
ビオルネン
○天の川カメン
タイガーハート
天の川スプラッシュ
18分39秒
マロ栗山
政岡純
尾久頼明×
2018.11.11

西成区民センター大会

2018年11月11日(日)
西成区民センター 観衆:133人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○マロ栗山 ライガーボム
7分50秒
ボンバー奥野×

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート オーバヘッドフランケンシュタイナー
10分10秒
尾久頼明×

▼第3試合 3WAYマッチ30分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん バーニングラリアット→片エビ固め 26分48秒 大久保寛人×
※○大久保寛人(ジャーマンSH)ジョーカー冬木×

▼セミファイナル “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
○DAICHI
ゴリラクラッチ
12分5秒
【挑戦者】
麒麟×
※王者が初防衛に成功

▼メインイベント プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
ドングリー藤江
○政岡純
カルデラ→体固め
18分9秒
【挑戦者】
谷口弘晃
名塩達成×
※王者が初防衛に成功
※試合後、ジョーカー冬木が次期挑戦者に名乗りを上げ、
12/9世界館大会にて、タイガーハート&ジョーカー冬木の挑戦が決定
2018.11.4

新世界大会

2018年11月4日(日)
大阪・スパワールド北側階段下特設リング   

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○名塩達成 ドラゴンスープレックスホールド
8分54秒
ボンバー奥野×

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
マロ栗山
×ライパチ磯部
バグソーキック→エビ固め
14分32秒
タイガーハート
麒麟○

▼メインイベント マッチョロウリュウ復活試合
5WAYマッチ30分一本勝負
○政岡純 トラースキック→ジャックナイフ固め
10分31秒
尾久頼明×
※キアイリュウケンエッちゃん、大久保寛人、谷口弘晃が残り
2018.10.21

世界館大会

2018年10月21日(日)
弁天町・世界館 観衆:154人(満員)

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○TORU 逆エビ固め
11分25秒
ボンバー奥野×

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート パロスペシャル
10分43秒
ジョーカー冬木×

▼第3試合 名塩達成復帰戦
タッグマッチ30分一本勝負
○トモ榎並
尾久頼明
バックドロップ→片エビ固め
12分48秒
谷口弘晃
名塩達成×

▼セミファイナル タッグマッチ60分一本勝負
マロ栗山
×キアイリュウケンエッちゃん
スモールパッケージホールド
11分54秒
DAICHI○
麒麟
※DAICHIがキアイリュウケンエッちゃんから勝利した為、
第2代“I LOVE 紫焔”王者となった

▼メインイベント プロレスリング紫焔タッグ王座決定トーナメント決勝戦
タッグマッチ60分一本勝負
○ドングリー藤江
政岡純
フラムフライ→体固め
19分59秒
大久保寛人×
ライパチ磯部
※タッグ王座決定トーナメント優勝
これにより、 第11代プロレスリング紫焔タッグ王者となる
2018.10.20

かやのまち人権お宝まつり大会

2018年10月20日(土)
グラウンド特設リング 

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート マティマティカバスター→片エビ固め
9分8秒
麒麟×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん ○ドングリー藤江
谷口弘晃
ムーンサルトプレス
17分25秒
マロ栗山
政岡純
尾久頼明×
2018.10.14

上本町ハイハイタウン大会

2018年10月14日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング 

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
×トモ榎並
パワーボム
10分4秒
谷口弘晃
ボンバー奥野○

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○アスカ・ザ・ワールド バックドロップ→片エビ固め
8分20秒
尾久頼明×

▼メインイベント 8人タッグマッチ30分一本勝負
ドングリー藤江
政岡純
マロ栗山
○キアイリュウケンエッちゃん
バーニングラリアット→片エビ固め
8分50秒
大久保寛人
ライパチ磯部
DAICHI×
麒麟

2018.9.23

都島区民センター大会

2018年9月23日(日)
都島区民センター 観衆:138人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート ソルトスープレックスホールド
10分5秒
トモ榎並

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○ラスカル藤原 ライトニングスパイラル→体固め
9分3秒
尾久頼明×

▼第3試合 プロレスリング紫焔タッグ王座決定トーナメント初戦
タッグマッチ60分一本勝負
ドングリー藤江
○政岡純
カルデラ→片エビ固め
11分42秒
DAICHI
麒麟×
※タッグ王座決定トーナメント決勝戦へ進出

▼セミファイナル シングルマッチ60分一本勝負
○TORU フランケンシュタイナー
11分34秒
谷口弘晃×

▼メインイベント プロレスリング紫焔タッグ王座決定トーナメント初戦
タッグマッチ60分一本勝負
マロ栗山
×キアイリュウケンエッちゃん
高速ジャーマンスープレックスホールド
19分55秒
大久保寛人○
ライパチ磯部
※タッグ王座決定トーナメント決勝戦へ進出
2018.9.16

新世界大会

2018年9月16日(日)
大阪・スパワールド北側階段下特設リング  

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ライパチ磯部 グランドスラム→片エビ固め
11分9秒
尾久頼明×

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
マロ栗山
×キアイリュウケンエッちゃん
スクールボーイ
11分2秒
大久保寛人
ボンバー奥野○

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
DAICHI
×麒麟
ムーンサルトプレス
16分11秒
○ドングリー藤江
政岡純
谷口弘晃

2018.9.2

上本町ハイハイタウン大会

2018年9月2日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
ドングリー藤江
○政岡純
トラースキック→片エビ固め
9分53秒
ジョーカー冬木×
ボンバー奥野

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
○マロ栗山
キアイリュウケンエッちゃん
ランニングライガーボム
8分28秒
トモ榎並
尾久頼明×


※試合後
キアイリュウケンエッちゃんがマロ栗山とのタッグチーム名を
“クロムラサキ”と発表した。

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
○DAICHI
麒麟
スピアー→片エビ固め
15分18秒
大久保寛人
ライパチ磯部×
谷口弘晃

2018.8.19

阿倍野区民センター大会

2018年8月19日(日)
阿倍野区民センター 観衆:160人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×尾久頼明 バグソーキック→片エビ固め
10分43秒
麒麟○

▼第2試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合挑戦者決定シングルマッチ3分1本勝負
○アスカ・ザ・ワールド 3分時間切れ判定により ボンバー奥野×

第2試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合エニウェアマッチ時間無制限1本勝負
【王者】
○キアイリュウケンエッちゃん
体固め
時間測定不能
【挑戦者】
アスカ・ザ・ワールド×
※王者が6度目の防衛に成功

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
○政岡純 トラースキック→片エビ固め
11分24秒
DAICHI×

▼セミファイナル 6人タッグマッチ60分一本勝負
タイガーハート
×ラスカル藤原
TORU
スクリューパワースラム→片エビ固め
15分47秒
大久保寛人
ライパチ磯部
谷口弘晃○

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングルマッチ選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
○マロ栗山
ダイビングセントーン→体固め
17分43秒
【挑戦者】
ドングリー藤江×
※王者が3度目の防衛に成功
2018.8.5

上本町ハイハイタウン大会

2018年8月5日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  

▼オープニングマッチ シングルマッチ
○タイガーハート ジャーマンスープレックスホールド
8分40秒
ボンバー奥野×

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○マロ栗山 ランニングライガーボム
8分40秒
麒麟×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん
ライパチ磯部
DAICHI
ムーンサルトプレス
16分45秒
ドングリー藤江○
政岡純
谷口弘晃

2018.7.15

天王寺区民センター大会

2018年7月15日(日)
天王寺区民センター 観衆:127人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○アスカ・ザ・ワールド バックドロップ→片エビ固め
10分30秒
ボンバー奥野×

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
×尾久頼明
グランドスラム→片エビ固め
10分26秒
ライパチ磯部○
麒麟

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん 飛び付き式前方回転エビ固め
6分40秒
ラスカル藤原○
※試合後
トモ榎並が現れ、その場で“I LOVE 紫焔”ベルトへの挑戦を表明

▼特別試合“I LOVE 紫焔”選手権試合30分一本勝負

プロレス技は禁止の特別ルール

[王者]
○キアイリュウケンエッちゃん
バックドロップを出したため、特別ルールにより負け
59秒
[挑戦者]
トモ榎並×
※王者が5度目の防衛に成功

▼セミファイナル 政岡純復帰戦
タッグマッチ60分一本勝負
ドングリー藤江
×政岡純
腕固め
17分11秒
谷口弘晃
DAICHI○
※試合後
DAICHIが政岡にシングルマッチを要求
8/19阿倍野区民センター大会でシングルマッチが決定した

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
[王者]
○マロ栗山
ダイビングセントーン→体固め
13分47秒
[挑戦者]
大久保寛人×
※マロ栗山が2度目の防衛に成功
※試合後
ドングリー藤江が挑戦を表明
8/19阿倍野区民センター大会での挑戦が決定した
2018.7.8

新世界大会

2018年7月8日(日)
大阪・スパワールド正面エントランス特設リング  

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江
谷口弘晃
ムーンサルトプレス
6分38秒
DAICHI
麒麟×

▼セミファイナル “I LOVE 紫焔”選手権試合
3WAYマッチ30分一本勝負

骨を折った選手が勝利となる特別ルール

[王者]
○キアイリュウケンエッちゃん
足四の字固め
11分10秒
[挑戦者]
トモ榎並
※王者が4度目の防衛に成功
※もう一人は尾久頼明


▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
×マロ栗山
ライパチ磯部
スクールボーイ
17分8秒
タイガーハート
大久保寛人○
※試合後
マロが大久保のベルト挑戦を認めたため、7/15天王寺区民センター大会にて挑戦が決定


2018.7.1

りんくうプレジャータウンSEACLE大会

2018年7月1日(日)
りんくうプレジャータウンSEACLEくるくる広場特設リング   

第1部

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
6分28秒
麒麟×

▼メインイベント タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
○谷口弘晃
チョークスラム→エビ固め
11分30秒
マロ栗山
ライパチ磯部×

第2部

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート ジャックハマー
10分14秒
麒麟×

▼メインイベント 6人タッグマッチ20分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん
ドングリー藤江
谷口弘晃
バーニングラリアット→片エビ固め
16分15秒
マロ栗山
ライパチ磯部
トモ榎並×
2018.6.17

世界館大会

2018年6月17日(日)
弁天町・世界館 観衆:138人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ドングリ-藤江 ムーンサルトプレス
6分35秒
ジョーカー冬木×

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
尾久頼明
○麒麟
バグソーキック→片エビ固め
8分27秒
トモ榎並
ボンバー奥野×

▼第3試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
3WAYマッチ30分一本勝負
[王者]
○キアイリュウケンエッちゃん
バーニングラリアット→片エビ固め
11分30秒
[挑戦者]
DAICHI×
※王者が3度目の防衛に成功
※もう一人はライパチ磯部

▼セミファイナル タッグマッチ60分一本勝負
タイガーハート
○大久保寛人
パッケージジャーマンスープレックスホールド
20分7秒
TORU
アスカ・ザ・ワールド×

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングルマッチ選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
[王者]
○マロ栗山
ダイビングセントーン→片エビ固め
18分23秒
[挑戦者]
谷口弘晃×
※王者が初防衛に成功
試合後、大久保が次期挑戦に名乗りを上げた
2018.6.3

上本町ハイハイタウン大会

2018年6月3日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング    

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん
ドングリー藤江
トモ榎並
スクールボーイ
11分15秒
ライパチ磯部○
DAICHI
麒麟
※試合後
ライパチ磯部、DAICHIが“I LOVE 紫焔”王座への挑戦を表明。
6/17世界館大会で挑戦が決定した。


▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
×尾久頼明 ラリアット→片エビ固め
0分23秒
MM剛○
※試合後
MM剛がセコンドにいた藤江を挑発し、急遽シングルマッチが決定した。


▼特別試合 シングルマッチ30分一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
1分50秒
MM剛×
※試合後
MM剛がプロレスリング紫焔へ入団することが決定。
改めて“GOH”として紫焔のリングにて再デビューが決定した。

▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
×マロ栗山
大久保寛人
スクリューパワースラム→片エビ固め
18分6秒
タイガーハート
谷口弘晃○

2018.5.27

新世界大会

2018年5月27日(日)
大阪・スパワールド北側階段下特設リング  

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
8分32秒
尾久頼明×
※試合後
突如乱入した、元DWA(同志社プロレス同盟)MM剛。
藤江にラリアットを放ち、紫焔に宣戦布告。
次回大会、6/3(日)上本町大会での試合を要求した。


▼セミファイナル “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ30分一本勝負

特別ルール
プロレスルールに加え、追剥をしたら勝利の特別ルール

[王者]
○キアイリュウケンエッちゃん
追剥による勝利
7分21秒
[挑戦者]
ボンバー奥野×
※王者が2度目の防衛に成功

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
マロ栗山
×大久保寛人
麒麟
チョークスラム→片エビ固め
14分18秒
タイガーハート
谷口弘晃○
DAICHI
※試合後
谷口が改めてマロの持つシングルマッチベルトに挑戦表明。
マロもこれを了承したため、6/17(日)世界館大会での挑戦が決定した。


2018.5.19

おかやま未来ホール大会

2018年5月19日(土)
おかやま未来ホール 観衆:260人(満員)

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×ライパチ磯部 フロッグスプラッシュ
9分58秒
DAICHI○

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○マロ栗山 ライガーボム
12分28秒
アスカ・ザ・ワールド×

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
○タイガーハート
麒麟
ジャックハマー
14分00秒
トモ榎並×
尾久頼明

▼セミファイナル スペシャルシングルマッチ60分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん 男色ドライバー→漢固め
19分33秒
男色ディーノ○

▼メインイベント 6人タッグマッチ60分一本勝負
ラスカル藤原
○ドングリー藤江
TORU
ムーンサルトプレス
17分46秒
谷口弘晃
名塩達成
大久保寛人×
2018.5.6

上本町ハイハイタウン大会

2018年5月6日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
ドングリー藤江
×ボンバー奥野
フロッグスプラッシュ
12分39秒
DAICHI○
麒麟

▼セミファイナル “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ30分一本勝負

特別ルール
プロレスルールに加え、笑ったら負けの特別ルール

[王者]
○キアイリュウケンエッちゃん
笑ってしまった為
9分49秒
[挑戦者]
トモ榎並×
※キアイリュウケンエッちゃんが初防衛に成功

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
マロ栗山
大久保寛人
×ライパチ磯部
ジャックハマー
16分36秒
タイガーハート○
谷口弘晃
尾久頼明

2018.4.15

プロレスリング紫焔8周年記念
東成区民センター大会

2018年4月15日(日)
大阪・東成区民センター  観衆:202人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○トモ榎並 バックドロップ→片エビ固め
8分30秒
ボンバー奥野×

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
○尾久頼明
マッスルボム
14分35秒
ラスカル藤原
麒麟×

▼第3試合 “I LOVE 紫焔”初代王者決定戦
シングルマッチ60分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん バーニングラリアット→片エビ固め
17分22秒
ライパチ磯部×
※キアイリュウケンエッちゃんが初代“I LOVE 紫焔”王者となる

▼セミファイナル プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
[王者] ○谷口弘晃
名塩達成
スクリューパワースラム→エビ固め
18分8秒
[挑戦者] 大久保寛人
DAICHI×
※谷口弘晃&名塩達成が初防衛に成功

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
[王者]
×ドングリー藤江
ダイビングセントーン→片エビ固め
15分32秒
[挑戦者]
マロ栗山○
※ドングリー藤江が3度目の防衛に失敗
マロ栗山が第3代プロレスリング紫焔シングル王者となる
2018.4.8

新世界大会

2018年4月8日(日)
大阪・スパワールド北側階段下特設リング 

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート ロメロスペシャル
10分25秒
ボンバー奥野×

▼セミファイナル “Do you like Shien?”
5WAYマッチ30分一本勝負
○ライパチ磯部 グランドスラム→片エビ固め
9分10秒
トモ榎並×
※キアイリュウケンエッちゃん、ライパチ磯部が勝ち残り
この2選手が4/15東成区民センター大会での、ILOVE紫焔選手権へ出場となる。
退場順 麒麟、尾久頼明、トモ榎並


▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
○ドングリー藤江
大久保寛人
DAICHI
ムーンサルトプレス
15分14秒
マロ栗山
谷口弘晃
名塩達成×
※試合後
DAICHIが大久保のパートナーとして決定。
4/15東成区民センター大会で、タッグベルト挑戦が決定した。


2018.4.7

ビオルネ枚方大会

2018年4月7日(土)
ビオルネ枚方正面入口特設リング 

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○ライパチ磯部 BTボム
8分34秒
麒麟×

▼第2試合 特別試合シングルマッチ20分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん ジャーマンスープレックスホールド
4分37秒
大久保寛人○
※この試合の勝利した大久保がビオルネンをする権利をゲットした

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
×ビオルネン ラリアット→片エビ固め
3分43秒
ミラクルSOGO○

▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
○タイガーハート
名塩達成
ジャックハマー
14分24秒
マロ栗山
尾久頼明×
2018.4.1

上本町ハイハイタウン大会

2018年4月1日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング    

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負

ボンバー奥野デビュー戦

○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
8分35秒
ボンバー奥野×

▼セミファイナル 3WAYマッチ30分一本勝負
○マロ栗山 ダイビングセントーン→片エビ固め
9分6秒
ライパチ磯部×
※もう一人はキアイリュウケンエッちゃん

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
○大久保寛人
DAICHI
ジャーマンスープレックスホールド
16分33秒
谷口弘晃
尾久頼明
麒麟×

2018.3.25

りんくうプレジャータウンSEACLE大会

2018年3月25日(日)
りんくうプレジャータウンSEACLEくるくる広場特設リング  

第1部

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○大久保寛人 ジャーマンスープレックスホールド
7分56秒
麒麟×

▼メインイベント タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
×DAICHI
スクリューパワースラム→片エビ固め
14分48秒
谷口弘晃○
名塩達成

第2部

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
×麒麟
ミサイルキック+ライガーボム
13分9秒
マロ栗山
政岡純○

▼メインイベント 6人タッグマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江
キアイリュウケンエッちゃん
大久保寛人
ムーンサルトプレス
17分34秒
谷口弘晃
名塩達成
ライパチ磯部×
2018.3.21

プロレスリング紫焔旗揚げ記念日
西区民センター大会

2018年3月21日(水祝)
西区民センター 観衆:132人

▼オープニングマッチ 世界スーパー・マーシャルアーツ無差別級選手権試合
シングルマッチ15分一本勝負
[王者]
○狼男シベリアン
ミサイルキック→体固め
4分40秒
[挑戦者]
デンジャラス平野×
※王者が初防衛に成功

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負

トモ榎並復帰戦

○尾久頼明 ラリアット→片エビ固め
8分55秒
トモ榎並×

▼第3試合 シングルマッチ20分一本勝負
○ラスカル藤原 ミサイルキック→片エビ固め
9分38秒
麒麟×

▼セミファイナル 6人タッグマッチ60分一本勝負
○政岡純
大久保寛人
ライパチ磯部
トラースキック→片エビ固め
15分20秒
谷口弘晃
名塩達成×
DAICHI
※試合後
負けた名塩が、政岡&大久保を次期タッグマッチベルト挑戦者へ逆指名。
これにより政岡&大久保のタイトル挑戦が決定。
(詳細は改めて発表)

▼メインイベント タッグマッチ60分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
○マロ栗山
ダイビングセントーン→片エビ固め
20分10秒
タイガーハート
ドングリー藤江×
2018.3.11

上本町ハイハイタウン大会

2018年3月11日(日)
大阪・うえほんまちハイハイタウン野外特設リング   

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×DAICHI バグソーキック→片エビ固め
8分22秒
麒麟○

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○タイガーハート オーバーヘッドフランケンシュタイナー
12分23秒
ライパチ磯部×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
○ドングリー藤江
マロ栗山
政岡純
ムーンサルトプレス
14分35秒
キアイリュウケンエッちゃん
谷口弘晃×
名塩達成

2018.2.25

アゼリア大正大会

2018年2月25日(日)
アゼリア大正 観衆:163人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×尾久頼明 バグソーキック→片エビ固め
10分45秒
麒麟○

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート ジャックハマー
8分27秒
DAICHI×

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
×ドングリー藤江
マロ栗山
チョークスラム→体固め
16分24秒
谷口弘晃○
名塩達成
※試合後
シングルマッチ王者の藤江から勝利した谷口&名塩組が、改めてタッグベルトを狙うことを宣言した。

▼セミファイナル プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
[王者]
×大久保寛人
アスカ・ザ・ワールド
バーニングラリアット→片エビ固め
15分40秒
[挑戦者]
キアイリュウケンエッちゃん○
ライパチ磯部
※王者が2度目の防衛に失敗 キアイリュウケンエッちゃん&ライパチ磯部組が第9代王者となる
▼試合後
新王者となった磯部が「いつどこでも誰の挑戦でも受ける」と発言。
そこに、タッグベルト挑戦表明をしに谷口&名塩組が現れた。
王者の発言もあり、急遽タッグタイトル戦が行われることになった。

▼プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
[王者]
×キアイリュウケンエッちゃん
ライパチ磯部
チョークスラム→体固め
6分40秒
[挑戦者]
谷口弘晃○
名塩達成
※王者が初防衛に失敗 谷口弘晃&名塩達成組が第10代王者となる

▼メインイベント スペシャルシングルマッチ60分一本勝負
○TORU 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
19分50秒
政岡純×
2018.1.21

都島区民センター大会
新春お年玉争奪紅白対抗戦

2018年1月21日(日)
都島区民センター 観衆:108人

お年玉争奪紅白対抗戦ルール
あらゆる勝ち=3点
あらゆる負け=0点
引き分け=1点

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
[紅組]
○アスカ・ザ・ワールド
逆エビ固め
6分14秒
[白組]
大久保寛人×
※紅組3点、白組0点

▼第2試合 綱引き3本勝負
○[紅組]
キアイリュウケンエッちゃん
ライパチ磯部
尾久頼明
1本目 白組 18秒
2本目 紅組 23秒
3本目 紅組 1分14秒
2-1で紅組の勝利
[白組]×
ドングリー藤江
谷口弘晃
麒麟
※紅組6点、白組0点

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
[紅組]
政岡純
×名塩達成
ダイビングセントーン→エビ固め
10分11秒
[白組]
マロ栗山○
ラスカル藤原
※紅組6点、白組3点

休憩中オークション総額、紅組21500円、白組11500円
※紅組9点、白組3点

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
[紅組]
×タイガーハート
スピアー→エビ固め
11分34秒
[白組]
DAICHI○
※紅組9点、白組6点

▼メインイベント 紅白対抗騎馬戦
[紅組]
×政岡純
アスカ・ザ・ワールド
ライパチ磯部
尾久頼明
帽子GET
1分23秒
[白組]
大久保寛人○
マロ栗山
谷口弘晃
麒麟
※紅組9点、白組9点
引き分けのため、延長戦へ

▼決着戦 8人タッグマッチ無制限一本勝負

特別ルール この試合に勝利したチームは1億点が加算される

[紅組]
政岡純
キアイリュウケンエッちゃん
ライパチ磯部
×尾久頼明
ムーンサルトプレス
6分29秒
[白組]
大久保寛人
ドングリー藤江○
谷口弘晃
麒麟
※紅組9点、白組1億9点
これにより、白組が勝利となる。
勝利した白組には、お年玉10万円と
勝利者賞として”ホルモンバックドロップ”様より飲食代10万円が贈呈された
2018.1.14

プロレスリング紫焔 IN 京都大会
京都TOBEワイズメンズクラブ20周年
熊本復興支援チャリティー例会

2018年1月14日(日)
元新洞小学校体育館 観衆:242人(満員)

▼オープニングマッチ20分一本勝負
○ラスカル藤原 ライトニングスパイラル→片エビ固め
7分32秒
尾久頼明×

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負

※3カウント、ギブアップ、リングアウト、もしくは1コーラスを歌いきれば勝利となる特別ルールとなります

×キアイリュウケンエッちゃん 1コーラス歌いきり
9分10秒
ジョーカー冬木○

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
○ドングリー藤江
麒麟
ムーンサルトプレス
11分15秒
政岡純
DAICHI×

▼セミファイナル シングルマッチ60分一本勝負
○タイガーハート ジャックハマー
14分55秒
名塩達成×

▼メインイベント 6人タッグマッチ60分一本勝負
○アスカ・ザ・ワールド
大久保寛人
谷口弘晃
アスカ来日→片エビ固め
16分14秒
マロ栗山
TORU
ライパチ磯部×