試合結果

2021.8.22
東成区民センター大会
東成区民センター
2021.7.25
東成区民センター大会
東成区民センター
2021.7.18
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング 
2021.6.27
東成区民センター大会
東成区民センター
2021.4.18
アゼリア大正大会
アゼリア大正
2021.4.11
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  
2021.4.10
枚方ビオルネ大会
ビオルネ枚方正面入口前特設リング
2021.3.21
旗揚げ11周年記念
アゼリア大正大会
アゼリア大正
2021.2.28
東成区民センター大会
東成区民センター大会
2021.1.31
東成区民センター大会
東成区民センター
  • 2020年の試合結果
  • 2019年の試合結果
  • 2018年の試合結果
  • 2017年の試合結果
  • 2016年の試合結果
  • 2015年の試合結果
  • 2014年の試合結果
  • 2013年の試合結果
  • 2012年の試合結果
  • 2011年の試合結果
  • 2010年の試合結果
2021.8.22

東成区民センター大会

2021年8月22日(日)
東成区民センター 観衆:124人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×バハムート 毒人教場2
9分36秒
後藤哲也○

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
DAICHI
×山田元気
スワントーンボム
9分33秒
ボンバー奥野
ダディロコ○

▼第3試合 6人タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
○ジョーカー冬木
馬骨
ジャイアントプレス
13分15秒
トモ榎並
尾久頼明×
川端佑子

▼第4試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
30分一本勝負
【王者】
○キアイリュウケンエッちゃん
バーニングラリアット
14分40秒
【挑戦者】
アスカ・ザ・ワールド×
※残り二人はマロ栗山、大久保寛人
※王者が3度目の防衛に成功

▼セミファイナル タッグマッチ60分一本勝負
○ラスカル藤原
ドングリー藤江
THE ONE
11分20秒
ライパチ磯部
麒麟×

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
○谷口弘晃
スクリューパワースラム
15分44秒
【挑戦者】
滝井洋介×
※王者が2度目の防衛に成功
2021.7.25

東成区民センター大会

2021年7月25日(日)
東成区民センター 観衆:104人

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
○ラスカル藤原
ジョーカー冬木
THE ONE
6分33秒
馬骨
ダディロコ×

▼第2試合 関西元気放出協会 vs LIBERTAシングル対抗戦先鋒戦
シングルマッチ15分一本勝負
○トモ榎並 バックドロップ→片エビ固め
7分53秒
麒麟×

▼第3試合 関西元気放出協会 vs LIBERTAシングル対抗戦中堅戦
シングルマッチ15分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん スクールボーイ
12分5秒
ライパチ磯部○

▼第4試合 関西元気放出協会 vs LIBERTAシングル対抗戦大将戦
シングルマッチ15分一本勝負
△大久保寛人 15分時間切れ引き分け
政岡純△
※シングル対抗戦は1勝1敗1引分の為、ドロー

▼セミファイナル タッグマッチ60分一本勝負
谷口弘晃
×後藤哲也
腕ひしぎ逆十字固め
15分9秒
タイガーハート
滝井洋介○

▼メインイベント プロレスリング紫焔6人タッグ選手権試合
6人タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
マロ栗山
○バハムート
ドングリー藤江
パワーボム
22分10秒
【挑戦者】
アスカ・ザ・ワールド
DAICHI
ボンバー奥野×
※王者が初防衛に成功
2021.7.18

上本町ハイハイタウン大会

2021年7月18日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート
ジョーカー冬木
サソリ固め
9分26秒
川端佑子
ダディロコ×

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
〇馬骨 マスク剥ぎによる反則勝ち
7分37秒
麒麟×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
〇キアイリュウケンエッちゃん
DAICHI
ボンバー奥野
バーニングラリアット→片エビ固め
15分36秒
マロ栗山
バハムート
後藤哲也×
2021.6.27

東成区民センター大会

2021年6月27日(日)
東成区民センター 観衆:95人

▼ダークマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○馬骨 ウマイェ
4分30秒
ダディロコ×

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
マロ栗山
ラスカル藤原
○ドングリー藤江
ムーンサルトプレス
7分48秒
アスカ・ザ・ワールド
大久保寛人×
ジョーカー冬木

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
○ボンバー奥野 ダイビングヘッドバット→エビ固め
9分17秒
後藤哲也×

▼第3試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ30分一本勝負
【王者】
○キアイリュウケンエッちゃん
雪崩式ブレーンバスター→棺桶葬
13分10秒
【挑戦者】
川端佑子×
※王者が2度目の防衛に成功

▼第4試合 シングルマッチ30分一本勝負
○滝井洋介 GTS→片エビ固め
12分17秒
バハムート×

▼第5試合 シングルマッチ30分一本勝負
×トモ榎並 トラースキック→片エビ固め
9分11秒
政岡純○
※試合後
政岡純が8月22日東成区センター大会をラストマッチとし、退団するとの発表があった

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
×タイガーハート マスク剥ぎでの反則勝ち
7分2秒
麒麟○

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
○谷口弘晃
スクリューパワースラム→エビ固め
13分23秒
【挑戦者】
ライパチ磯部×
※王者が初防衛に成功
2021.4.18

アゼリア大正大会

2021年4月18日(日)
アゼリア大正 観衆:70人

▼ダークマッチ シングルマッチ10分一本勝負
〇馬骨 ウマイェ
2分51秒
山田元気×

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×ジョーカー冬木 ダイビングヘッドバット→片エビ固め
8分53秒
ボンバー奥野〇

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
○ラスカル藤原
前方回転エビ固め
12分34秒
滝井洋介
ドングリー藤江×
※試合後
藤江が4/25タイマンでの対戦を藤原に要求するも、藤原は仕事だから不可と返答。
藤江は落胆するも、そのうちまたフジツーをしてくれと頼み込み藤原もこれを了承した。

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
×トモ榎並
スクールボーイ
13分1秒
アスカ・ザ・ワールド
川端佑子○
※試合後
アスカとエッちゃんによるおもしろいかおもしろくないかの論争が繰り広げられた。川端がエッちゃんに対し「茶番の帝王はお前だ」と発言したことがエッちゃんの逆鱗に触れ、翌週開催のタイマンにてシングルマッチを要求。川端がそれを受け入れたため、アイラブをかけたタイトルマッチが決定した。

▼第4試合 シングルマッチ30分一本勝負
〇政岡純 変形フェイスロック
15分16秒
後藤哲也×

▼セミファイナル プロレスリング紫焔タッグマッチ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
○ライパチ磯部
麒麟
グランドスラム THE END→片エビ固め
13分37秒
【挑戦者】
マロ栗山
バハムート×
※王者組が3度目の防衛に成功

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
×大久保寛人
スクリューパワースラム→エビ固め
21分6秒
【挑戦者】
谷口弘晃○
※王者が4度目の防衛に失敗
※谷口弘晃が第7代シングル王者となる
※試合後
礒部がリング上へ、谷口とのタイマンをアピール。谷口も売られた喧嘩は買うと返答し、タイマンでのタイトル戦が決定した。
2021.4.11

上本町ハイハイタウン大会

2021年4月11日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   

▼オープニングマッチ ダディロコデビュー戦
6人タッグマッチ30分一本勝負
マロ栗山
バハムート
〇ドングリー藤江
ムーンサルトプレス
8分30秒
ジョーカー冬木
トモ榎並
ダディロコ×

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
×山田元気
BTボム
12分21秒
ライパチ磯部〇
麒麟

▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
大久保寛人
〇ボンバー奥野
サムライボム
12分51秒
谷口弘晃
後藤哲也×
2021.4.10

枚方ビオルネ大会

2021年4月10日(土)
ビオルネ枚方正面入口前特設リング 

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
〇大久保寛人
キアイリュウケンエッちゃん
ジャーマンスープレックスホールド
10分55秒
DAICHI×
ボンバー奥野

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
〇タイガーハート デルフィンクラッチ
8分52秒
川端佑子×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
〇ビオルネン
観覧車マン
ジョーカー冬木
ビオルネンスプラッシュ
12分15秒
マロ栗山
ドングリー藤江
コソドロー×
2021.3.21

旗揚げ11周年記念
アゼリア大正大会

2021年3月21日(日)
アゼリア大正 観衆:103人

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
〇アスコ・ザ・ワールド
川端佑子
バックドロップ→片エビ固め
8分20秒
DAICHI
山田元気×

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
〇滝井洋介 GTS→体固め
11分21秒
尾久頼明×

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
〇タイガーハート
ジョーカー冬木
ジャーマンスープレックスホールド
11分41秒
ラスカル藤原
トモ榎並×

▼第4試合 シングルマッチ30分一本勝負
〇谷口弘晃 ラリアット→エビ固め
11分27秒
後藤哲也×

▼セミファイナル シングルマッチ60分一本勝負
〇大久保寛人 ジャーマンスープレックスホールド
18分15秒
キアイリュウケンエッちゃん×

▼メインイベント 初代プロレスリング紫焔6人タッグ王座決定トーナメント決勝戦
6人タッグマッチ60分一本勝負
マロ栗山
バハムート
ドングリー藤江
ノーコンテスト
7分30秒
政岡純
ライパチ磯部
麒麟

▼再試合 ノーDQマッチ時間無制限一本勝負
マロ栗山
〇バハムート
ドングリー藤江
パワーボム
15分52秒
政岡純
ライパチ磯部×
麒麟
※マロ栗山&バハムート&ドングリー藤江組が初代紫焔6人タッグ王者となる
2021.2.28

東成区民センター大会

2021年2月28日(日)
東成区民センター大会 観衆:102人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○アスカ・ザ・ワールド 丸め込み
10分7秒
後藤哲也×

▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江
バハムート
ムーンサルトプレス
12分4秒
尾久頼明×
川端佑子

▼第3試合 3WAYマッチ30分一本勝負
○大久保寛人 スクールボーイ
6分3秒
キアイリュウケンエッちゃん×

▼第4試合 シングルマッチ30分一本勝負
○谷口弘晃 チョークスラム
11分24秒
DAICHI×
※試合後
谷口が改めて大久保にシングル挑戦をアピール。
4/18アゼリア大正大会でのシングル王座への挑戦が決定した。
そして、大久保は3/21旗揚げ記念日大会で、エッちゃんとのシングルを熱望。
エッちゃんが了承したため、シングルマッチが決定となった。

▼セミファイナル シングルマッチ60分一本勝負
○マロ栗山 ダイビングヘッドバット
14分11秒
ボンバー奥野×

▼メインイベント プロレスリング紫焔初代6人タッグ王座決定トーナメント初戦
6人タッグマッチ60分一本勝負
タイガーハート
×ラスカル藤原
滝井洋介
トラースキック→片エビ固め
21分21秒
政岡純○
ライパチ磯部
麒麟
LIBERTAが3/21トーナメント決勝に進出
2021.1.31

東成区民センター大会

2021年1月31日(日)
東成区民センター 観衆:104人

▼ダークマッチ タッグマッチ10分一本勝負
〇ハカイダー伊藤
ジョーカー冬木
パイルドライバー→片エビ固め
5分3秒
馬骨
川端佑子×

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
〇DAICHI
山田元気
フロッグスプラッシュ
13分59秒
尾久頼明
後藤哲也×

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート マスク剥ぎによる反則勝ち
9分25秒
麒麟×

▼第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
ラスカル藤原
〇滝井洋介
逆片エビ固め
13分42秒
谷口弘晃×
ボンバー奥野

▼セミファイナル シングルマッチ60分一本勝負
×アスカ・ザ・ワールド Ambitions→片エビ固め
25分1秒
政岡純〇

▼メインイベント プロレスリング紫焔初代6人タッグ王座決定トーナメント初戦
6人タッグマッチ60分一本勝負
×大久保寛人
キアイリュウケンエッちゃん
トモ榎並
ムーンサルトプレス
14分58秒
マロ栗山
バハムート
ドングリー藤江〇
※マロ栗山&バハムート&ドングリー藤江組が3/21トーナメント決勝に進出