試合結果

2022.6.18
尼崎市中小企業センター大会
尼崎市中小企業センター
2022.6.5
上本町ハイハイタウン大会
2022.5.22
東成区民センター
東成区民センター
2022.5.8
上本町ハイハイタウン大会
上本町ハイハイタウンアリーナ 
2022.5.3
おでかけ!!ひらかたDASH!!宝塚北SA大会
新名神高速宝塚北サービスエリア
2022.4.17
天王寺区民センター大会
天王寺区民センター
2022.4.10
上本町ハイハイタウン大会
上本町ハイハイタウンアリーナ
2022.4.9
枚方ビオルネ誕生祭大会
枚方ビオルネ
2022.3.20
旗揚げ12周年記念
東成区民センター大会
東成区民センター
2022.3.6
上本町ハイハイタウン大会
上本町ハイハイタウンアリーナ
2022.2.23
天王寺区民センター大会
天王寺区民センター
2022.1.23
東成区民センター大会
東成区民センター
  • 2021年の試合結果
  • 2020年の試合結果
  • 2019年の試合結果
  • 2018年の試合結果
  • 2017年の試合結果
  • 2016年の試合結果
  • 2015年の試合結果
  • 2014年の試合結果
  • 2013年の試合結果
  • 2012年の試合結果
  • 2011年の試合結果
  • 2010年の試合結果

 

 

2022.6.18

尼崎市中小企業センター大会

2022年6月18日(土)
尼崎市中小企業センター 観衆:161人(満員)

▼オープニングマッチ シングル20分一本勝負
×ダディロコ スワンダイブ式ミサイルキック
10分33秒
サムエル山本〇

▼第2試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
ジョーカー冬木
×尾久頼明
ムーンサルトプレス
15分13秒
ラスカル藤原
ドングリー藤江〇
後藤哲也

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
〇政岡純 Ambitions
12分秒27
山田元気×

▼セミファイナル 6人タッグマッチ30分一本勝負
〇谷口弘晃
ライパチ磯部
滝井洋介
スクリューパワースラム
20分42秒
マロ栗山
TORU
DAICHI×

▼メインイベント プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
〇キアイリュウケンエッちゃん
トモ榎並
死宴
19分11秒
【挑戦者】
ボンバー奥野×
バーベQ青木
※王者組が初防衛に成功
2022.6.5

上本町ハイハイタウン大会

2022年6月5日(日)
 

▼オープニングマッチ 8人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
ジョーカー冬木
尾久頼明
×川端佑子
ライガーボム
13分40秒
マロ栗山〇
ドングリー藤江
DAICHI
馬骨

▼セミファイナル タッグマッチ20分一本勝負
西山星哉
×サムエル山本
みちのくドライバーⅡ
14分25秒
後藤哲也〇
ダディロコ

▼メインイベント 6人タッグマッチ20分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん&
トモ榎並
×山田元気
ダイビングヘッドバット
18分34秒
ライパチ磯部
滝井洋介
ボンバー奥野〇
2022.5.22

東成区民センター

2022年5月22日(日)
東成区民センター 観衆:89人

▼ダークマッチ10分一本勝負
×馬骨 スモールパッケージホールド
4分49秒
川端佑子〇

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
〇マロ栗山 鬼畜コブラツイスト
5分01秒
おつけもの×
試合前にマロが5分もあれば十分とマイク。
もしも5分を超えることがあれば何でも言うことを聞くと口にしゴング。
4分を超え、コブラツイストで絞るもおつけものは耐える。5分の経過がアナウンスされた瞬間にギブアップとなった。
5分を耐えたおつけものに、何か願いがあるのかと聞くも、山田元気に改名、関西元気放出に加入を希望。
しかしそれはマロにはどうすることもできないと断れ、SNSでいいねの数で決まることとなった。

▼シングルマッチ20分一本勝負
〇DAICHI 国士無双
7分57秒
後藤哲也×

▼第3試合 6人タッグマッチ30分一本勝負
×谷口弘晃
滝井洋介
サムエル山本
スーパージャイアントプレス
13分52秒
タイガーハート
ジョーカー冬木〇
尾久頼明
※試合後
谷口から勝利した冬木が改めて6人タッグ王座への挑戦を表明。
セコンドについていた磯部が考えておくと返し、挑戦に一歩近づいた。

▼第4試合 シングルマッチ30分一本勝負
〇ボンバー奥野 ダイビングヘッドバット→体固め
12分15秒
バーベQ青木×

▼セミファイナル プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
〇マロ栗山
ランニングライガーボム
11分08秒
【挑戦者】
西山星哉×
※王者が初防衛に成功

▼メインイベント プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
×ラスカル藤原
ドングリー藤江
バックドロップ→体固め
21分08秒
【挑戦者】
キアイリュウケンエッちゃん
トモ榎並〇
※王者が2度目の防衛に失敗
挑戦者組が第16代紫焔タッグチャンピオンとなった
※試合後
新王者となった関西元気の前に、ボンバー奥野&バーベQ青木が登場。
6/18尼崎でのタッグタイトルへの挑戦を表明。王者組も了承しタイトル戦が決定した。
2022.5.8

上本町ハイハイタウン大会

2022年5月8日(日)
上本町ハイハイタウンアリーナ  

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
〇ジョーカー冬木
尾久頼明
ロイヤルスープレックスホールド
14分21秒
西山星哉
後藤哲也
馬骨×
動画をみる

▼セミファイナル 8人タッグマッチ20分一本勝負
〇谷口弘晃
ライパチ磯部
滝井洋介
サムエル山本
ラリアット→体固め
9分50秒
ボンバー奥野
おつけもの
ダディロコ×
川端佑子
動画をみる

▼メインイベント 6人タッグマッチ20分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
×大久保寛人
トモ榎並
ムーンサルトプレス
16分21秒
マロ栗山
ドングリー藤江〇
DAICHI
※試合後
大久保が右膝前十字靭帯断裂、半月板損傷により長期欠場が発表された。
エッちゃん&榎並が関西元気放出協会として欠場の間は任せろ、とタッグタイトルに挑戦を表明。
王者藤江も承諾し、5/22東成大会でのタイトル戦が決定。
シングルタイトル戦がすでに決定しているマロが、タッグタイトルはメインでしてくれと発言し、シングルタイトルはセミ、タッグタイトルはメインとなった。
動画をみる
2022.5.3

おでかけ!!ひらかたDASH!!宝塚北SA大会

2022年5月3日(火祝)
新名神高速宝塚北サービスエリア 

1部

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート
ジョーカー冬木
尾久頼明
ジャックハマー
バーベQ青木
後藤哲也
おつけもの×

▼メインイベント タッグマッチ20分一本勝負
谷口弘晃
〇ライパチ磯部
BTボム
ボンバー奥野
サムエル山本×

2部

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート
馬骨
ジャックハマー
ボンバー奥野
サムエル山本×

▼メインイベント 6人タッグマッチ20分一本勝負
〇キアイリュウケンエッちゃん
バーベQ青木
後藤哲也
バーニングラリアット
谷口弘晃
ライパチ磯部
西山星哉×

3部

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
ライパチ磯部
〇西山星哉
トラースキック→片エビ固め
ボンバー奥野
サムエル山本×

▼メインイベント タッグマッチ20分一本勝負
〇ビオルネン
観覧車マン
ライガーボム
ブラックビオルネン
コソドロー×
2022.4.17

天王寺区民センター大会

2022年4月17日(日)
天王寺区民センター 観衆:85人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×サムエル山本 国士無双
9分17秒
DAICHI〇

▼第2試合 シングルマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート 逆さ羽織固め
9分37秒
おつけもの×

▼第3試合 タッグマッチ20分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
〇トモ榎並
バックドロップ→片エビ固め
9分47秒
ジョーカー冬木×
尾久頼明

▼第4試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合

日本昔ばなし朗読マッチ

【王者】
〇アスカ・ザ・ワールド
桃太郎を読み進め「めでたし、めでたし」と物語を締めて勝利
16分08秒
【挑戦者】
KISHIDA×
※王者が4度目の防衛に成功

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
ボンバー奥野
×バーベQ青木
ジャッジメントクロス→片エビ固め
14分37秒
西山星哉〇
後藤哲也

▼メインイベント プロレスリング紫焔6人タッグ選手権試合
6人タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
マロ栗山
バハムート
×ドングリー藤江
ムーンサルトプレス
16分24秒
【挑戦者】
谷口弘晃
ライパチ磯部
滝井洋介〇
※王者組が2度目の防衛に失敗
谷口弘晃、ライパチ磯部、滝井洋介が第2代プロレスリング紫焔6人タッグ王者となる
2022.4.10

上本町ハイハイタウン大会

2022年4月10日(日)
上本町ハイハイタウンアリーナ 

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
尾久頼明
川端佑子
×サムエル山本
みちのくドライバーⅡ
16分25秒
マロ栗山
バハムート
ドングリー藤江
後藤哲也〇
動画をみる

▼セミファイナル シングルマッチ20分一本勝負
×馬骨 ジャッジメントクロス
7分16秒
西山星哉〇
動画をみる

▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
谷口弘晃
〇ライパチ磯部
サムソンクラッチ
11分09秒
ボンバー奥野×
トモ榎並
※試合後
谷口弘晃&ライパチ磯部に加え、滝井洋介をパートナーにし、
磯部が6タッグ王座に改めて挑戦を表明。
王者組もこれに応え、4/17天王寺大会での挑戦が決定した。
動画をみる
2022.4.9

枚方ビオルネ誕生祭大会

2022年4月9日(土)
枚方ビオルネ 

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
〇大久保寛人
ライパチ磯部
ジョーカー冬木
ジャーマンスープレックスホールド
13分41秒
ドングリー藤江
DAICHI
コソドロー×

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
×尾久頼明
ダイビングヘッドバッド→エビ固め
12分37秒
ボンバー奥野〇
バーベQ青木

▼メインイベント シングルマッチ30分一本勝負
〇ビオルネン ライガーボム
12分17秒
観覧車マン×
2022.3.20

旗揚げ12周年記念
東成区民センター大会

2022年3月20日(日)
東成区民センター 観衆:147人

▼ダークマッチ 〇川端佑子 vs サムエル山本× 6分15秒腕ひしぎ逆十字固め

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
〇オルカ宇藤 リバースタイガードライバー→片エビ固め
7分59秒
後藤哲也×

▼第2試合6人タッグマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート
ジョーカー冬木
尾久頼明
ジャックハマー
12分54秒
滝井洋介
トモ榎並×
馬骨

▼第3試合 シングルマッチ20分一本勝負
〇ボンバー奥野 無双→エビ固め
10分55秒
DAICHI×

▼第4試合 タッグマッチ30分一本勝負
〇キアイリュウケンエッちゃん
大久保寛人
バーニングラリアット→片エビ固め
16分55秒
守屋博昭
西山星哉×
※試合後
西山星哉が紫焔所属となることが決定した。

▼第5試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
【王者】
〇アスカ・ザ・ワールド
アスカ来日
2分24秒
【挑戦者】
バーベQ青木×
※王者が3度目の防衛に成功

▼緊急試合 シングルマッチ
×アスカ・ザ・ワールド レフェリーストップ
6分6秒
佐々木コンプリートJr.〇
※試合後
関東社会人プロレスCWPのKISHIDAが映像で登場し、
4/17天王寺大会でのアイラブ王座への挑戦を表明。
アスカがこれを受諾したため、タイトル戦が決定した。

▼セミファイナル 6人タッグマッチ30分一本勝負
ラスカル藤原
×ドングリー藤江
バハムート
グランドスラム→片エビ固め
14分28秒
TORU
政岡純
ライパチ磯部〇

▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
ノーDQマッチ60分一本勝負
【王者】
×谷口弘晃
ダイビングセントーン→片エビ固め
17分19秒
【挑戦者】
マロ栗山〇
※王者が4度目の防衛に失敗 ※マロ栗山が第8代シングル王者となる ※試合後
礒部がリング上へ、マロのシングルベルト挑戦に名乗りを上げたがマロ栗山は挑戦を拒否。
セミで藤江から勝利したのを理由に、6タッグ王座への挑戦をアピールした。
2022.3.6

上本町ハイハイタウン大会

2022年3月6日(日)
上本町ハイハイタウンアリーナ 

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
×尾久頼明
川端佑子
ムーンサルトプレス
14分05秒
ドングリー藤江〇
DAICHI
後藤哲也
動画をみる

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
〇ボンバー奥野 ダイビングヘッドバット→エビ固め
10分03秒
ダディロコ×
動画をみる

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
〇谷口弘晃
ライパチ磯部
バーベQ青木
チョークスラム→体固め
15分10秒
キアイリュウケンエッちゃん
大久保寛人
トモ榎並×
※試合後
谷口がフリーの西山星哉をリングに呼び込む。
西山が刺激を求めえて紫焔マットに登場したことを明かすと大久保に対戦要求。
大久保がこれに応じるも、紫焔総帥エッちゃんが会話を遮った。改めて自己紹介をさせるも元ジャパンプロレス2000、守屋博昭の名前を出すと豹変し、つれて来いとアピール。
これにより12周年大会では、エッちゃん&大久保vs守屋&西山の一戦が決定した。
動画をみる
2022.2.23

天王寺区民センター大会

2022年2月23日(水祝)
天王寺区民センター 観衆:69人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
〇バーベQ青木 ファイアーサンダー
10分34秒
サムエル山本×

▼第2試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
〇タイガーハート
ジョーカー冬木
尾久頼明
ジャックハマー
12分35秒
馬骨
ダディロコ×
川端佑子

▼第3試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
1分10本勝負
【王者】
〇アスカ・ザ・ワールド
3本先取により勝利
【挑戦者】
山田元気×
※王者が2度目の防衛に成功

▼第4試合 6人タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
大久保寛人
×トモ榎並
ランニングエルボー→片エビ固め
17分43秒
ラスカル藤原
ドングリー藤江
後藤哲也〇

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
×ボンバー奥野 Hangover→体固め
13分50秒
DAICHI〇

▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
〇谷口弘晃
滝井洋介
スクリューパワースラム→片エビ固め
16分48秒
マロ栗山
バハムート×
2022.1.23

東成区民センター大会

2022年1月23日(日)
東成区民センター 観衆:70人

▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
×馬骨 フィッシャーマンバスター→体固め
8分50秒
バハムート○

▼第2試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
タイガーハート
ジョーカー冬木
○尾久頼明
ノーザンライトボム→片エビ固め
13分30秒
バーベQ青木
ダディロコ
サムエル山本×

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
11分08秒
後藤哲也×

▼第4試合 5WAYマッチ30分一本勝負
○アスカ・ザ・ワールド 瞬間、心重ねて→片エビ固め
9分20秒
山田元気×

▼セミファイナル 6人タッグマッチ30分一本勝負
谷口弘晃
ライパチ磯部
×ボンバー奥野
ダイビングセントーン→体固め
11分04秒
マロ栗山○
ラスカル藤原
DAICHI

▼メインイベント 時間差バトルロイヤル無制限勝負
○後藤哲也 毒人教場2
24分43秒
ラスカル藤原×
※退場順
山田元気、川端佑子、ジョーカー冬木、バハムート、バーベQ青木、 大久保寛人、谷口弘明、DAICHI、アスカ・ザ・ワールド、マロ栗山、 タイガーハート、サムエル山本、ライパチ磯部、キアイリュウケンエッちゃん、 ダディロコ、尾久頼明、ドングリー藤江、ボンバー奥野