試合結果

  • 最近の試合結果
2019.4.14
アオクスル祭り大会
淀川区民センター
2019.4.7
ビオルネ枚方大会
ビオルネ枚方正面入口前特設リング
2019.3.17
プロレスリング紫焔9周年記念世界館大会
弁天町・世界館
2019.3.10
新世界大会
大阪・スパワールド正面エントランス特設リング 
2019.3.3
上本町ハイハイタウン大会
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング  
2019.2.9
東京・新木場1stRING大会
新木場1stRING
2019.1.20
都島区民センター大会
都島区民センター大会
2019.4.14

アオクスル祭り大会

2019年4月14日(日)
淀川区民センター 

▼オープニングマッチ 6人タッグマッチ20分一本勝負
マロ栗山
政岡純
×ライパチ磯部
チョークスラム→エビ固め
10分57秒
谷口弘晃○
麒麟
川端佑子
▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
トモ榎並
○尾久頼明
マッスルボム
10分54秒
タイガーハート
ケルベロス松本×
▼メインイベント タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
○ドングリー藤江
ムーンサルトプレス
16分53秒
大久保寛人
ボンバー奥野×
2019.4.7

ビオルネ枚方大会

2019年4月7日(日)
ビオルネ枚方正面入口前特設リング 

▼オープニングマッチ タッグマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江
大久保寛人
ムーンサルトプレス
10分24秒
麒麟
ケルベロス松本×
▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
×川端佑子
ボディプレス
10分58秒
トモ榎並
ジョーカー冬木○
▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
○ビオルネン
天の川カメン
タイガーハート
ビオルネンスプラッシュ
18分50秒
マロ栗山
政岡純
ライパチ磯部×
2019.3.17

プロレスリング紫焔9周年記念世界館大会

2019年3月17日(日)
弁天町・世界館 観衆:155人(満員)

▼ダークマッチ シングルマッチ10分一本勝負
○馬骨 ウマイェ→片エビ固め
5分16秒
川端佑子×
▼オープニングマッチ シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート ジャイアントスイング→体固め
10分12秒
ケルベロス松本×
▼第2試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
マロ栗山
ラスカル藤原
×ジョーカー冬木
ジャーマンスープレックスホールド
10分40秒
大久保寛人○
ライパチ磯部
麒麟
▼第3試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ30分一本勝負

ギブアップで勝敗が決まる特別ルール

【王者】
○DAICHI
変形腕ひしぎ逆十字固め
12分4秒
【挑戦者】
ボンバー奥野×
※王者が4度目の防衛に成功
▼セミファイナル プロレスリング紫焔タッグ選手権試合
タッグマッチ60分一本勝負
【王者】
×ドングリー藤江
政岡純
ラリアット→エビ固め
21分55秒
【挑戦者】
トモ榎並
尾久頼明○
※王者が3度目の防衛に失敗
トモ榎並&尾久頼明組が第12代タッグ王者となる
▼メインイベント プロレスリング紫焔シングル選手権試合
シングルマッチ60分一本勝負
【王者】
○キアイリュウケンエッちゃん
死宴→片エビ固め
15分16秒
【挑戦者】
谷口弘晃×
※王者が初防衛に成功
2019.3.10

新世界大会

2019年3月10日(日)
大阪・スパワールド正面エントランス特設リング  

▼オープニングマッチ 8人タッグマッチ20分一本勝負
○ドングリー藤江
政岡純
マロ栗山
ケルベロス松本
ムーンサルトプレス
10分26秒
タイガーハート
DAICHI
馬骨×
川端佑子

▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○谷口弘晃 チョークスラム→エビ固め
7分10秒
麒麟×

▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん
トモ榎並
尾久頼明
バーニングラリアット→片エビ固め
18分30秒
大久保寛人
ライパチ磯部×
ボンバー奥野
※試合後
改めて谷口がキアイリュウケンエッちゃんの持つ、シングルベルトへの挑戦を表明し、3/17世界館大会でのタイトルマッチが決定した。


2019.3.3

上本町ハイハイタウン大会

2019年3月3日(日)
ハイハイタウンアリーナ野外特設リング   

▼オープニングマッチ ケルベロス松本デビュー戦
シングルマッチ20分一本勝負
○大久保寛人 ジャーマンスープレックスホールド
8分52秒
ケルベロス松本×

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
タイガーハート
×DAICHI
ランニングライガーボム
15分12秒
マロ栗山○
ボンバー奥野
※試合後
負けたDAICHI が、マロ栗山を次期“I LOVE 紫焔”選手権の対戦相手に指名するも、マロはこれを拒否。
挑戦権をボンバー奥野に譲り、3/17世界館大会にて挑戦が決定した。


▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
×キアイリュウケンエッちゃん
トモ榎並
尾久頼明
チョークスラム→エビ固め
19分3秒
ドングリー藤江
政岡純
谷口弘晃○
※試合後
谷口はシングルベルトへの挑戦を表明。キアイリュウケンエッちゃんはノーコメント。
榎並&尾久は、藤江&政岡の持つタッグベルトへの挑戦を表明し、これを藤江が了承したため3/17世界館大会でのタイトルマッチが決定した。


2019.2.9

東京・新木場1stRING大会

2019年2月9日(土)
新木場1stRING 観衆:193人

▼オープニングマッチ シングルマッチ30分一本勝負
○タイガーハート ジャックハマー
9分26秒
ボンバー奥野
▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
○ラスカル藤原
麒麟
TARUドリラー
10分51秒
トモ榎並×
尾久頼明
▼第3試合 “I LOVE 紫焔”選手権試合
シングルマッチ30分一本勝負

ギブアップで勝敗が決まる特別ルール

【王者】
○DAICHI
腕固め
13分25秒
【挑戦者】
ライパチ磯部×
※王者が3度目の防衛に成功
▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○谷口弘晃 スクリューパワースラム
17分47秒
政岡純×
▼メインイベント 6人タッグマッチ30分一本勝負
○キアイリュウケンエッちゃん
大久保寛人
アスカ・ザ・ワールド
バーニングラリアット→片エビ固め
19分57秒
マロ栗山×
ドングリー藤江
TORU
2019.1.20

都島区民センター大会

2019年1月20日(日)
都島区民センター大会 観衆:148人

▼オープニングマッチ 川端佑子デビュー戦
シングルマッチ20分一本勝負
○タイガーハート カナディアンバックブリーカー
9分26秒
川端佑子×
▼第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
マロ栗山
×アス栗山
ダイビングヘッドバット→片エビ固め
8分30.秒
大久保寛人
ボンバー奥野○
▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
×ドングリー藤江 逆さ押さえ込み
11分32秒
トモ榎並○
▼第4試合 6人タッグマッチ30分一本勝負
キアイリュウケンエッちゃん
ラスカル藤原
×尾久頼明
スクリューパワースラム→片エビ固め
15分31秒
政岡純
DAICHI
谷口弘晃○
▼セミファイナル シングルマッチ30分一本勝負
○ライパチ磯部 シャイニングケツザード→片エビ固め
13分30秒
麒麟×
▼メインイベント 新春バトルロイヤル無制限一本勝負
○ドングリー藤江 ムーンサルトプレス
21分3秒
トモ榎並×
※退場順 尾久頼明、ジョーカー冬木、ラスカル藤原、マロ栗山、アスカ・ザ・ワールド
DAICHI、利根川ポン太、大久保寛人、馬骨、TORU、政岡純、キアイリュウケンエッちゃん、タイガーハート、谷口弘晃、ボンバー奥野