ブログ

ヒロトーーク118話

2018.02.12
大久保 寛人

さぁ2月も中旬!!
本日はいつもお世話になっている
京都烏丸御池にある《Cao cafe》さんにてチョコミントスムージーを飲みながら優雅に執筆中(  ̄▽ ̄)

ご飯も飲み物も本当に何を頼んでも間違いないので、京都に来られた際は絶対に行って頂きたいお店なのです!

前回のブログではスマホの調子が悪く、時計が2時間先になっているだとか…予測変換が出なくなっただとか書いていましたが、この1週間で追加機能されてしまい、充電の減りがとてつもなく早く、アラームも鳴らないと言う、最悪の追加機能に苦しめられております。。

そんな使いにくさ満載のスマホですが、負けずに書いていきます!!


さてさて、もうすぐバレンタインデー!これと言ったエピソードは無いのですが、小学生の頃はチョコ貰えるのかな?と期待し、そわそわしながら1日を過ごしてましたね。笑

今はそんな謙虚さ?も無く
バレンタインデーのプレゼントは
今月25日(日)まで受け付けておりますので宜しくお願いします!!!笑

なぜ25日までなのかって?
25日はプロレスリング紫焔アゼリア大正大会ですよ!皆さん、チケットもうご購入されてますか?

そんなアゼリア大正大会。
(起承転結下手くそぉ)

先日、全カードも発表されましたね。
自分は今大会、タッグベルト防衛戦の対戦相手にエッちゃんを指名したのですが…

今週のブログはエッちゃんを指名した理由等を書いていきたいと思います。

まず、エッちゃんを指名した理由の1つとしては【THEエクボ】の卒業が関係しています。
昨年の谷口、磯部との試合。
自分とアスカさんが負ければTHEエクボは解散と言う条件での試合。

試合には勝ちましたが、試合後に
THEエクボを解散でなく、自ら卒業する事を発表しました。

ファンの皆様に対しても急だったと思います。なぜ試合に勝ったのに卒業するのか。応援して下さっている皆様の期待を裏切る行為と捉えられても仕方なかったのかなと思います。

ただ、卒業した理由は
正直、THEエクボ時代は自分もアスカさんもエッちゃんに頼りっぱなしの部分がありました。

このままずっと頼りっぱなしではなく
自分たちの力だけで登り詰めたいと思いがありました。
そんな中でのタッグベルト奪取。
タイミング的にも今、タッグ王者として自分たちの力だけでやっていきたいと言った思いからあの日、卒業を発表しました。

しかし、理由はどうであれ
自分とアスカさんの勝手な思い。
悪く言えばワガママです。

そんなワガママを受け入れてくれただけでなく、リング上で「これから頑張っていけよ!」とエッちゃんが声をかけて下さりました。

アスカさんとベルトを巻けた喜びとエッちゃんのその言葉がめちゃくちゃ嬉しくて気づけば2人とも泣いてましたね笑

THEエクボは大好きなユニットでした。控え室もリング上も自由気ままで本当に何をしても楽しかったし、すごく居心地も良かったです。

でも、もっと強くなるためにも
エッちゃんに甘えるだけでなく、自分たちだけでやっていきたい。
そんな気持ちのほうが次第に強くなり、卒業。そして今に至ります。

実際、卒業して強くなったのか
まだまだ自分たちは未熟な部分ばかりですが、この気持ちに変わりはありません。

タッグ王者としてではなく、選手としてこの団体のトップに登り詰めたい。

自分の中での団体のトップとは
ただ強いだけでなく、選手、お客さん皆に認められてこそのトップだと思ってます。
まだまだ自分は全然ですが、必ず全員に強さを認められた上でこの団体のトップになりたいと思ってます。


話はそれましたが、25日アゼリア大会。 エッちゃんに対し、溢れんばかりの感謝。自分たちの今の力を全力で出しきり、闘いたい。

恩返しではありませんが、1つのケジメとして今回指名しました。自分たちにしか出来ない闘いをしたいと思います。

パートナーの磯部。
元々、あいつが負けたら解散と言ったのが原因なのですがね…笑
今回は今のエッちゃんを一番知るのは俺や。とかなんとかで今回の対戦相手に。

そんな世渡り上手?なライパチ磯部。
あいつには何かと当たる機会が多く、負ける事も多々あるので油断はできない。

しっかりコンディションを整え
防衛したいと思います!!!

コメントを入力してください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを書き込む」ボタンを押してください。